一般歯科・小児歯科

虫歯治療について

尼崎の園田駅から徒歩2分の当院「いちむら歯科クリニック」では、患者様にできるだけ長く通院して頂ける歯科医院を目指しております。虫歯治療についてお話しする前に、どうして虫歯はできるのか?という疑問についてお話ししたいと思います。

general_01

虫歯ができる仕組み

general_02
口腔内には虫歯の原因菌であるミュータンス菌などが存在しています。そういった細菌が歯に付着してプラークを作り、食物に含まれている糖質を材料に酸を生産するのです。
酸は、歯の成分のカルシウムやリンを溶かす働きがあるため、歯は溶けてしまいます。
プラークを放置しておけば酸が生産されて、歯のエナメル質からカルシウムやリンが溶け出していく現象・脱灰(だっかい)が起こり、最終的には穴が開くのが虫歯です。さらにプラークや虫歯を放置すると、どんどん内部に進行して、痛みが激しくなります。
POINT

痛みを抑えた治療

虫歯治療の際は、音の小さい器具を使用したり、注射器の針の痛みを軽減するために表面麻酔を行ったり、負担の少ない痛みを抑えた治療を心がけております。
また、恐怖心や不安を少しでも減らせるように、丁寧な事前説明を行っておりますので安心です。どうしても痛みが苦手という方は、女性ドクターや女性スタッフにご相談ください。

お子様の虫歯、
お口のトラブル

general_03
歯科医院に慣れていないお子様や、痛みが苦手なお子様は怖いイメージを持っていることが当たり前です。当院では、お子様の自立を大切にしていて、自信を育てて治療に前向きになるような取り組みを行っております。
当院では、治療前には必ず、治療が痛くて怖いものではないと理解して頂けるような、トレーニングを行っているのが特長の一つです。
初めから治療を開始したり、無理やり治療をしたりすることはせず、治療できたお子様をほめて、自信に繋がるサポートをしています。
お子様の虫歯以外の処置としては、フッ素塗布やシーラントなどの処置も行っているので、予防を希望される場合は対応可能です。もちろんお子様が快適に待ち時間を過ごせるようにキッズスペースがあるので、親御さんも安心できます。

口腔外科
(親知らず)

general_04
痛みがある、親知らずが生えてきて気になる…など、親知らずでお困りごとがある場合は、当院「いちむら歯科クリニック」までご相談ください。
放置しておくとトラブルになることが多いため、お早めのご相談をおすすめしております。

歯ぎしり・
食いしばりしていませんか

寝ている間の歯ぎしりや、無意識に歯を食いしばっていた、ということはありませんか?通常、1日のうち、上下の歯が接触している時間は10~20分、というわずかな時間になります。筋肉がリラックスしている状態ならば、歯の間は1~2㎜ほどのすき間があり、接触することはありません。

general_05

しかし、歯ぎしりをしたり食いしばったりすると、歯に80㎏という大きな負担がかかります。歯や顎にとっては、非常に大きな負担になるので、筋肉が緊張して疲労が積み重なっていきます。そういった症状は、TCH(歯列接触癖)という病気によるものです。
TCHの方の場合、歯がすり減る・歯のヒビ・顎関節症・つめ物が取れるなど、様々な悪影響を及ぼし、結果的に歯の寿命が縮んでしまうことになります。

POINT

当院では、予防として目の付く所に貼り紙を貼って、噛みしめないように意識することをおすすめしております。また、就寝時などの無意識の時間帯はさらに200kgの負荷がかかると言われています。
マウスピースを装着するなどの治療も行っておりますのでご相談ください。なお、マウスピースは保険が適用されるので、患者様の負担が少なくなります。